China

中国探索記 - 2002/10/25〜28 -

今回は、観光地といわれるとこには行かずに上海の方々が生活してるところを中心に探索してきました。
まぁ私自身あまり観光には興味がもともとないんで(苦笑)。その証拠に今回撮影してきた写真に私自身が
観光スナップっぽく写っている写真が一枚もありませんでした(根っからの観光嫌い?そんなことはないですけど)。

街中や地下鉄のほかにも、市バスなどにも乗ってきたのですがバス内ではちょっと写真をとる勇気がありませんでした。


街並でーす。ちょっと木の陰で見にくいです、すいません・・・
交差点の真ん中に日本式マッサージの幕があります。道路には写真を見てもわかるようにタクシーだらけです(笑)初乗り運賃は10元(約150円)


見ていただくと片側に3つ道路があります。一番中央よりは車道、一番外側は歩道・・・真ん中は自転車とバイク用のようでした。ただ上海中心部にはこういったものはなく日本と同じでした。
ハイタワー1


ハイタワー2
ハイタワー3


ハイタワー4
ハイタワー5(遊びで撮りました)


左側はハイタワー、右側・下側は従来の建物。この2つの建物の違いが隣接しているところが数多く見られました。ハイレベルな部分での発展途上を感じました
VIDAL SASSON の学校のようでした。以前にテレビで特集されているのを見たので思わず撮ってきました


VIDAL SASSON の学校のようでした。その2(笑)
ハイタワーと従来の建物のタッグ、その2


ハイタワーと従来の建物のタッグ、その3
歩道橋の上から交差点を撮影。


ハイタワーと従来の建物のタッグ、その3
地下鉄のホームです。ここはあまりにほとんど日本と同じ感じでした。ただ車両には一つも椅子がなく全員立っていました。


朝市です。ここは本当に地元の方々の市場でした。活気がよくにぎやかだったのは想像に易いと思います
朝市、その2


朝市、その3。おばさんアップ
朝市、その4。上海ガニや、海老、新鮮な魚などがほとんど生きたまま売られていました。


朝市、その5
このあたりは地元の方々の居住地域です。


地元の方々の居住地域。その2
路上での朝市の様子です


路上での朝市で驚きの場面に出くわしました、鳥(鴨?)を生きたまま並べてあって注文があればその場で・・・(恐)
この状態でもまだ動いていました・・・(更恐)


地元の方々の居住地域。その3
地元の方々の居住地域。その4


散髪屋さんです。少し狭いように思いましたが、日本とそんなに違いは感じませんでした。
携帯電話屋さんです。携帯電話自体は日本よりも小さいものが多いです


地元の方々の居住地域。その5
上海中心街の公園の横の道をタクシーの中から。おまけで取りました